リクルート

我々松本電機製作所は、「地道にコツコツと」「当たり前のことを当たり前に」 「誠実に」をモットーにモノづくりに取り組んでいます。

我々の当たり前がお客様にとって高いレベルで提供できていることが今日の松本電機製作所を存続させています。

今回の採用活動では、我々と共に会社を発展させるメンバーを採用したいと考えています。我々のモットーに共感し、先頭に立って会社をつくっていきたいという気概のある方にお越しいただければと願っています。

代表取締役社長 松本 一志

社員からのメッセージ

営業部 池端聖匠

生まれ育った京都で仕事がしたい。
自分が携わったもので世の中の役に立ちたい。という考えの下、
京都のメーカーを就職活動先として考えていました。
また就職活動をしていく中で、その他大勢の中で働く大手ではなく、1人1人の存在が明確で社内の雰囲気の良い中小企業で働きたいという想いも芽生えてきました。

そんな中で松本電機製作所は1番最初に内定を出してくれた会社だったんです。自分を1番最初に買ってくれた会社ですし、就職先にしたい自分のこだわりにも合致していたので松本電機製作所に入社を決めました。

入社後は電気の勉強をするために半年間電気工事の 現場研修を行い、その後半年は制御盤製作の現場研修を行いました。2年目からは先輩との同行営業を経験し、3年目には1人で営業現場に出るようになりました。我々の営業は注文してもらうまで時間がかかる特徴があります。お客様先に足を運んで提案できるタイミングや要件を窺い、お客様が必要とされるタイミングにご提案しています。

松本社長からも、既成概念にとらわれず、お客様のためになることをどんどんやっていきなさいと指導してもらっています。
お客様の希望を叶えることで売り上げを伸ばし、松本電機製作所が潤えばさらにやりたいことができる・・・そんなスパイラルに持っていけるように日々努力しています。


梅元大介

我々が1からつくる制御盤は、お客様によって仕様も様々。要は1つとして同じものがないオリジナル製品を手がけています。
毎回新しいことにチャレンジしないといけない分、大変ではありますが、飽きることなく仕事に取り組め、自分の性格にも合っていると思います。

松本電機製作所は制御盤の開発・設計から製造、設置、メンテナンスに到るまで、大げさに言うと自分が関わって生み出した製品が役目を終える最後まで携わることができます。ですから、お客様と打合せし、お客様のニーズに合った製品をつくり、設置工事に伺った際には「ありがとう!」と直接喜びの言葉をいただくことが出来るやりがいのある仕事です。

もちろん失敗することもあります。でも、その失敗がなぜ起こってしまったのか?同じ失敗を繰り返さないためにも分析を繰り返し、原因追及に当たります。失敗は出来るだけ避けたいですが、実は失敗から学べることもたくさんあり、それを糧にして次に活かす・・・このことから考えても、松本電機製作所には失敗を恐れない明るく元気な方が向いているのではないかと思います。

私たちの会社はまだまだ未完成です。でもこれから立派な会社をつくり上げたいと考えています。自分が会社の中心となって責任ある仕事をしたいと考えておられる方、一緒にがんばりましょう!

問い合わせ先

(株)松本電機製作所

人事担当:松本沙代子
メールはこちらへ